×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エキスプレスカードといえば、アメリカンエキスプレスカード(略称アメックス)ですが、このカードの活用方法を皆さんご存知ですか?

アメリカンエキスプレスの歴史

 

アメリカンエキスプレスは、1850年に、ヘンリー・ウェルズ(Henry Wells)とウィリアム・ファーゴ(William Fargo)によって創立されたとされていますが、識者の中でも正しい創立年は意見が分かれています。元々は高級貨物を運ぶ運送業からスタートしたと言われています。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・カードは、典型的なT&E(トラベル&エンターテイメント)カードに属しています。年会費が高くなるほど、独自のサービスを受けることが可能になります。紛失時の再発行が支店がある国であれば、どの国で発行されたカードであってもほぼ翌日発行できるなど、海外でのサービスに重点を置いています。

 

 

 

株式会社ジェーシービー(JCB)と加盟店に関する業務で提携していて、アメリカン・エキスプレスの加盟店に加えてJCBの加盟店でもアメリカン・エキスプレス・カードを利用する事が出来ます。他のクレジットカード会社ではゴールドカードのサービスである空港のラウンジを一般のアメリカン・エキスプレス・カードでも利用する事が出来ます。

 

 

 

提携カードも、プロパーカードに準じています。

 

プロパーカードは、提携しない単独で発行するカードのことを言いますが、アメリカン・エキスプレス・カードでは、アメリカン・エキスプレス・カード (グリーンカード) 12,600円、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (ゴールドカード) 27,300円、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード (プラチナカード) 105,000円、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード (ブラックカード) 168,000円などのグレードがあります。金額は全て年会費です。
アメックスカードの種類

 

エキスプレスカードは、アメリカンエキスプレスのカードのことを指しますが、クレジットカードの元祖はダイナースという会社です。その後、アメリカン・エキスプレスが1950年にクレジットカード事業をはじめます。アメリカンエキスプレスの略称はアメックスです。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・カードは、マイナー地域の航空券やホテルの手配を請け負ったり、高級ホテル宿泊時に独自サービスの提供を受けられる典型的なT&E(トラベル&エンターテイメント)カードです。ただ、カードにはいくつかのグレードがあり、年会費も違いますが、グレードによって受けられるサービスも異なります。また、カードのグレードが、社会的ステータスを表すこともあります。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・カードがどこで使えるか?と不安に思う方がいるかも知れませんが、ご安心ください。アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社ジェーシービー(JCB)と加盟店に関する業務で提携しているため、JCBの加盟店で問題なく使えます、そしてアメリカン・エキスプレスの加盟店でも使えるため、利用する場合にまず問題はありません。

 

 

 

他のクレジットカード会社が、年会費無料などを売りにするのに対して、アメリカン・エキスプレス・カードは一番安いグレードでも年会費12600円と高額です。これがアメリカン・エキスプレス・カードがステータスを示すと言う所以でしょう。グレードとしては、アメリカン・エキスプレス・カード (グリーンカード) 12,600円、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (ゴールドカード) 27,300円、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード (プラチナカード) 105,000円、アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード (ブラックカード) 168,000円などがあります。
強い味方。選ばれる一枚。

 

エキスプレスカードをと聞くと、どんなイメージをお持ちですか? エグゼクティブとか、リッチなイメージを持つのでは無いでしょうか? エキスプレスカードを発行する、アメリカン・エキスプレス(略称:アメックス)はクレジットカード会社の老舗です。元々は高級貨物を運ぶ運送業からスタートしたと言われています。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・カードは、典型的なT&E(トラベル&エンターテイメント)カードですが、マイナー地域の航空券やホテルの手配を請け負ったり、高級ホテル宿泊時に独自サービスの提供を受けられるという特徴があります。万が一、海外で紛失した場合、どの国で発行されたカードであってもほぼ翌日発行が可能です。

 

 

 

アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社ジェーシービー(JCB)と加盟店に関する業務で提携しており、アメリカン・エキスプレスの加盟店だけでなく、JCBの加盟店でも利用できるので、利用に不便はありません。他の会社ではゴールドカードのサービスである空港のラウンジを一般のエキスプレスカードでも利用する事が出来ます。

 

 

 

株式会社クレディセゾンは、「《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード」及び「《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」を発行しています。American Express International, Inc.日本支社のアメリカン・エキスプレス・カードとサービスは違いますが、それぞれ年会費が安く、また、提携カードが多いのが特徴です。